わきが治療

わきがの悩み

わきがの悩み

人にはいろいろな悩みがありますが、わきがであることは大きな悩みになっている人が多いです。

 

わきがの悩みの中ででおおいものは、やはり人とのコミニュケーションができなくなるというものです。ワキをあげるだけでにおいが広がるのではないか?と思うと、どうしても人前であまり動けない、人と密着ができないというものがあるようです。肩を組んだりといった動作も苦手になってしまうようです。

 

さらには、わきがをコンプレックスに思うあまりにうつ病や対人恐怖症などを発症させてしまうケースも。においに敏感になりすぎる、他人との距離を気にし過ぎるあまりにうつ病であったり、人とあう、接することがこわくなっていってしまうというものなどもあります。そして、周囲の人が笑っていたり話をしていたりすると、自分のわきがの話をしているのではないか?という悩みになったりするようです。

 

悩み始めると負のサイクルに陥ってしまってさらにほかの症状を併発させてしまうので、まずは自分でできる範囲で対策をねってみて、それでもダメな場合は手術などを考えてみるのも良いかもしれません。安易に手術しかない!というのではなく、現在はメスを使わない治療法もありますので病院選びも含めて熟慮の上行うようにしましょう。

 

メスを使わない最新式わきが治療・ミラドライ

わきがの予防について

わきがの予防

自分でできるわきがケアでも触れていますが、わきがの予防について少しふれておきます。(わきがの完全な予防法ということではありません。)

 

・食事
食事は肉、乳製品、そしてお酒が臭いを強くしていきます。不摂生を続けていると、体臭がきつくなったように感じることがあるのではないでしょうか?そういったことからもわかるように、こういった食事は体臭をきつくさせていきますので、わきがの要素がある場合はできるだけ避けておきたいところです。

 

・日常生活
日常生活で取り入れておきたい予防は、脇のお手入れになります。まずは脱毛です。腋毛があることで、まず汗が留まりやすくなります。湿気もでますし、常駐菌が繁殖しやすくなりますので、その結果わきがの独特な臭いのもととなります。現在は臭いが出ていない人でも、普通の体臭にもつながる要素ですので、腋毛はできるだけ剃っておいたほうがよいかもしれません。

 

そして、消毒も大事になります。消毒をすることで定期的に常駐菌を除去することができます。そのため、アポクリン腺からの分泌物と常駐菌とが混ざることででる臭いを阻止することができるのです。また、衣類を頻繁に交換をするというのも効果的です。さらには、臭いに対して効果的なもの、除菌につよい洗剤などを利用することで、よりわきがの臭いを軽減することができます。

わきがの悩みと予防関連ページ

わきが・多汗症の基礎知識
わきがや多汗症の原因、基礎知識など
わきがになる人ならない人
わきがになる人とならない人の違いやわきが臭軽減について
多汗症と汗っかきの違い
多汗症と汗っかきの違いや汗っかきの人がわきがになりやすい理由について。
すそわきが
わきがに悩むあなたへ。わきがは治らないと思っていませんか?わきがは治ります。わきがは治ることについて、わきがを治してくれるクリニックなどワキガ治療についての情報サイトです。